しぇりるの戯言。

こんなざれごとに まじになっちゃって どうすんの
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
回転すし。
もんちゃんと犬ちゃんとともに、1皿100円のお寿司を食べに行ってきました。

昨日のことですが。

基本としては、たこ・・・たこ・・・たこデザート。
で10皿1050円ですよ。むしろ食べすぎなくらいで。
たこ食い過ぎ言うな。イカげそとか吸盤系は好きなんですよ。
あのコリコリ感がなんとも言えず。

あの回転寿司というのは、一体何周まで許されているのでしょう?
なんか、見覚えのある崩れ方をしたものが、
3周も4周も回ってたような気がしますが…

そんな中、犬ちゃんがデザートにプリンでおじゃる。
生クリームが載っていて、なぜかおいしそうに見えます。
しかしながら?何でこのクリームはこんなに弾力があるのでしょう?
むしろちょっと水分飛んで固まっちゃったけど、
まあ食う分には問題ないからまわしといていいんじゃね?
的意思が感じ取れます。
僕は勝手に、霧吹きで水分補充してるんじゃないかと考えてるのですが、
真偽の程はどうなのでしょう。
デザートのゼリーなんかも、シロップ追加ーとか。
誰か真実を教えてください。
| 上田組 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
お疲れ様でした。
響き渡るいびきの輪唱とハーモニーが面白くて、
一人で笑いながら大喬で遊んでました。
いい感じで呆けた週末だった!
だが、苺ムースあんまぁうぇあぅぇぁー。
| 上田組 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日文章が消えたので。
激しくダイジェスト。

ええ、鍋わかってないのは僕と犬ちゃんでしたとも。
3人で白菜1玉はきつすぎましたな。

で、犬ちゃんよ、なんだね?その卵焼きとさつま揚げは?
鍋に入れる?ふーん。それ闇鍋って言うの知ってる?

白菜、エリンギ、エノキ、まいたけ、肉、カキ、つくね、白滝、マロニーたん、うどん、その他諸々。

鍋第一弾。2時間くらいで限界が訪れ、
残り白菜半玉くらい、ネギ1本、キノコ類少々、マロニーたん200g、うどん1.6kg。
そしていただきストリートSP開始。

日が変わった頃、鍋第二段。流石に消化もすすんでいなく、
残り白菜4分の1玉くらいとマロニーたん100g、うどん1.6kg、さつま揚げ、卵焼き。
前日午前4時から活動していた僕は眠気の限界によりダウン。
気づいた時は朝の8時だったが、二度寝により10時すぎる。

「白菜どうするー?」と聞くと、
「残しといていいよ」といいつつ包丁を握る犬ちゃん。
その数分後にはカットされた白菜が目の前に。
その白菜をやっつけ、マロニーたんやっつけ、うどんを半分やっつけた辺りで、
なにやら冷蔵庫に走る犬ちゃん。
戻ってきたその手に握られているのは、とろけるチーズ。
なすすべもなく鍋に投入されるとろけるチーズ。
チーズが溶けたばかりの頃は良かった。
まだ、それはそれで食えたが…白滝を煮た汁がまずかった。

やつらから染み出すミネラル分がたんぱく質の凝固を促進するのはご存知か?
白滝と肉を同時に入れると肉が硬くなるというのはそのため。
溶けたチーズ達は徐々にコロニーを形成し始め、
噛み切れないくらいのチーズの塊が出来上がってしまう始末。
鍋にチーズは入れるもんではない、という今回の教訓。

ちなみに卵焼きは普通に食べました。
| 上田組 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
超大作
先日の鍋地獄に関する超大作を書いたのに、
Jugemサーバーの不調のせいで全部消えてしまいました。
最近重くても更新できてたから油断したぜ!

前はTextにコピペしてからやってたのになぁ…
| 上田組 | 20:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
24
なんだかもう…しばらく白菜はいらない気がします。
ちょっと体力がないので、詳しくは後ほど記述します。
| 上田組 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
すさまじい長文。
某監視所。二時間で1スレッド埋るペースです。お前等暇だな!
SUUUUGEEEEEE!!OMOSIREEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!111!11

さて、いつの時代も無計画。行き当たりばったり。
しぇりる&くだもの諸国漫遊記のお時間がやってまいりました。
長いので読み飛ばし推奨。つーかむしろ読むな。

今回の旅の目的地は、安曇野。ほとんど隣ですが。
ええ、こんなに無計画になってしまったのは全て僕の責任ですとも。
メールぶっちぎって寝てましたとも。
ある意味、事が決まってから出発までの時間が30分。
今までにないくらい無計画だった気がします。
あまりに突発的すぎたもので、
Jef達呼ぶことすらできなかったのは勘弁してください。

さて、今回の旅先は安曇野ってことですが、目的はというと。
豊科に仕事のため引っ越してきた、とある人物こと、
ジメイ姐さんに会いに行くことでした。
ま〜、正直ベル&おやびんの掛川組より先に
姐さんに会うとは思ってもなかったわけで。
その二人は、現在進行形で大阪の方へ行ってるようですな。

で、話を戻すと、僕等が上田を出発したのが12時30分過ぎ。
松本までは1時間弱で着けるから、豊科までなら1時間半もあればつくだろう、
って思ってたら、姐さん現在穂高駅付近を散策中との事。
穂高駅も147号走ってたら辿り着けるようだったので、
深くは考えずとりあえず松本に向かいました。
ふふふ。こないだキャンパス歩いてたら拾った平井寺トンネル回数券を使えるときが来たじぇ!
なんて言いながら、リッチに平井寺経由で三才山へ。
平井寺を抜けた辺りからずっと、やたら遅いスピードでが走っていた車に、
お前等鹿教湯温泉方面行けよ!って言ってたら、
鹿教湯との分岐の交差点で、そやつがウィンカー出さずに
いきなり停車しやがるもんだから危うくぶつかりそうになったりしつつ、
何事もなく松本までずずずぃっと到着。
松本から豊科方面へは、国道19号を通って途中で147号に乗るのですが、
そこはメドイくさがりやな僕のこと。
南アルプス公園の方を通り抜けて行こうとして、
アルプス公園駐車場に辿り着いてしまったり、
アルプス公園から下る坂にビビったりしながら適当に選択した道が、
147号の正面に出たりと、相変わらずな行き当たりばったり成功(×正攻)法
を発揮させつつ豊科駅付近まで到着。適当とも言います。

でも、目的地は豊科駅ではなく穂高駅。まだもうちょっと先です。
そして豊科まではいったことがあっても、穂高はいったことがなかったので、
看板に注意しつつ147号を進んでいると…

「穂高市街方面」

というちっちゃい看板を発見。
こっち行ったら駅かな?って言う勢いで、何も考えず脇道にそれ、
その道を走っていたら、また147号と合流してしまいました。
姐さんに連絡して場所を聞いてみると、やはり行き過ぎていた模様。
147号を逆送しまくって、「穂高駅」という信号発見。ここか!
おい!市街方面って書くなら脇道にも駅への指標書けYO!!
そんなこんなでようやく一見駅に見えない穂高駅に到着して、
姐さんと合流することができたわけです。
長い序章だなぁ。もうちょっと簡潔にまとめろよ僕。

で、大体予想はしていたんだけど、会って最初の一言。

「車、えらい事になっとんなぁ」

ええ。重々承知ですとも。まったく気にしてないんですがね。
走ればそれでイイや的考えの持ち主。僕。

それからそれから、何をするかねというお話。
安曇野といえば。大王わさび農園!
松本に住んでた時にも、結局行かなかったわさびソフト。
へ、行こうとしたら、姐さん午前中に行ってきたらしい。
まぁまぁ、そう冷たいことは言わずもう一回付き合ってくださいよ。
そして、僕たちはじめてのわさびのうえん。
姐さん今日二回目のわさび農園。すいません本当に…

農園に到着して車を降りると、わさびソフトクリーム50円引き券を配っている人が…
わさびソフトって、もともと300円だったのね。
それが50円引き券を大量に配布してるから250円になるわけか。
ま、せっかく割引券もらったし、やはり食っておかねばなるまい。
そそくさと売店に近づき、おばちゃん!わさびソフト1個!的行動。
食してみると、なんつーか、作り方は熟練されてますねっうぇ。
綺麗な空洞が中に…やるなおばちゃん。
味の方は、300円払ってまで食べるものではないなと。
ネタとして一度食っておけばそれで満足できるものです。
150円の普通のバニラソフトの方が僕は好きだ!
それから、農園内を半通りくらい回って、湧き水の冷たさを実感した後、
わさび農園を後にしました。わさびピザは気になったけど。

次は紅茶の美味しいという喫茶店へと向かいました。
向かう途中で、ここって温泉付きで3時間3800円って安いよねぇ、
っていう話になってみたりしましたが、それは関係ないと。
一応初対面の相手に試しに入ってみます?なんて洒落は使うわけにもいかず。
まぁそんなことはどうでもいいわけで。

しばらく走って辿り着いた「きないね」というお店。
林道の中にひっそりとたたずむ様子は、まるで普通の家のよう。
なかなかいい雰囲気のお店で、紅茶の種類もたくさん。
姐さんは紅茶とか結構詳しくて、いろいろ話を聞かせてもらいました。
僕みたいな、なんちゃって紅茶派とは大きな違いですよ。
その店で2時間くらい、紅茶のこととか、自分のこととか、
Jefのこととか雲のこととか、OFFであった人のこととか、いろいろ話して過ごしました。
誰がなんと言おうと、(汚れ役→)しぇりる&くだもの(←フォロー役)。でFA。

一方その頃、
しぇりるの財布の中身が尽きかけていたのは秘密だ。
5000円札があると思っていたら、そんなものはどこにもなかった。
いや、まぁお金ないって事は言ったんだけども。

で、5時前くらいにきないねを出て、その後近くのハーブ園お付きのお店へ。
30分ほど、店内のものを見回しながら、くさっ!とかこれいい匂いだ、
とか批評をしつつ、結局何も買わず。迷惑な客だ。

そして、この日はちょうど穂高神社でお祭りがあったらしく、
せっかくだから見に行くかー^^
と参拝客用駐車場に停めて、ぐるりと一週。
出店もたくさんあったけど、当然のごとく何も買わず。
だってお金ないもの。
巫女の格好をした人がたくさんいましたよ。
でもJef向けではなく、ロリー向けだがな。
ここにロリーがおったら、立ち止まって、

「うるさい、ジャマするな!」


って間違いなく言っていたと思われる。

出店から漂ってくる匂いにやられて、
朝から何も食べてなかった僕たち上田組も、さすがにお腹がすいてきて、
話題は晩御飯をどうするか、という方向に。
優柔不断な僕等のこと、当然のごとく姐さんに何を食べたいかを聞きます。
だって、僕等が決めようとすると決まらないんだもの。
姐さんの「カレーかなぁ」というお言葉で、僕の中での行き先は確定。
せっかくこっちの方来てるんだし、何年かぶりに行ってみるか〜、
てなわけで、車で走ること約30分。
ココイチだったら怒るよ?なんて言われながら、
松本キャンパス付近のカレー屋さん「メーヤウ」へ行って参りました。
1050円バイキングで食べ放題だし、果物さんも大満足。なはず。
行く途中で、道微妙に間違えて一方通行を逆送したのは秘密だ。
秘密多いな。おい。

で、まぁ久しぶりに行ってみまして、
いきなりインド風チキンカリー(その店で一番辛いカレー)を食べたせいで
僕が汗だくになっていたのをツッコまれたり、
多分、本人予測してたと思うんだけど、
果物さんが、食べる量にツッコみを入れられたりしつつカレー満喫しました。
姐さんにもお気に召していただけたようで良かったですよ。
上田にもこんな店がほしいなぁ…あと半年しかいないけど。

その後は、姐さんが本を買いたいからと、TSUTAYA北松本店へ行き、
豊科店へも行き、目的の本をゲットしてから、
姐さんのお宅にお邪魔しました。
ま〜、流石に引っ越してきたばかりということで何にもなかったですが。
何故か二部屋とかあって、めちゃ広かったですよ。
長野県松本・白馬付近のグルメの話題で盛り上がりつつ、
2時間くらいほっこり滞在させてもらいました。
エビフライが食べたくなったよ…
翌日に僕は朝一でゼミがあったので、
日が変わる前くらいにお暇させていただくことにしました。

帰る途中、きないねで果物さんが言っていた、
東京で飲んだおいしい紅茶の裏話を聞いたり、濃霧に襲われたりしながら、
深夜ということもあり1時間30分もかからず上田まで帰り着きました。

時系列で追っていくと、こんな感じの結構どたばたな一日だったなぁ。
姐さんには一日に二回同じ所に行かせてしまったり、申し訳なかったです。
でもまぁ、こっちはすごく楽しかったんで許してくださいな。
合言葉は「そばがき」で。
その場にいなかった人には何がなんだかわからんでしょうが、とりあえずそばがきで。



姐さんの印象?
話しやすい、関西弁使いの、食にこだわる、かわいらしい人。
っていう感じでイイかな?

いやぁ…読み返してみると、ホントに何がなんだかわからんね。

 追記。
 神社回ったことなど、すっかり忘れておったわ。
| 上田組 | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
番減る寝具教授
見に行ってまいりました。ばんへるしんぐ。
ストーリーを纏めてしまうと、びっくりするくらい安く感じましたが…
個人的には結構楽しめましたよ。

率直に言うと、主人公が目立たない。
ヒロインと、主人公のお付きのカール君のほうがよっぽど目立ってます。
それにしても、カール君。助けを乞う某怪物君に、泣きながら

「死んでもらう」

って、言い放った数秒後、「生きたいんだ!」って言われて

「わかったーワイヤーを放すな」

って助ける辺り、伊達に小物ではないなと。
村をドラクリアの子供(出来損ない)が襲った時に、
あんた何もやってないのに何故か感謝されて、やっちゃってるし。

まぁそんなこんなで、これまた2がありそうな予感。
| 上田組 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
かゆいうま
うほっ。BMネクタール。
というわけで、行ってまいりました、神奈川県。
JAMSTECというところの見学会に参加するという目的でした。

まずは、お約束のいぬちゃんの遅刻から入るわけですよ。
まったく、あの人は時間通りに来たことが無い。
それはまさに、記憶の改ざんが行なわれてしまうくらい、
日常的なことなのです。

そして、リッチに新幹線を使って東京駅まで行き、そこから横浜へ。
目的の駅は追浜駅だったのですが、乗る予定だった快速に乗り遅れ、
その次の快速に乗ったところ、その列車は追浜に止まらず通過。凹。
危うく熱海まで行ってしまうところだった…。
その後は特に事件も無く、目的地に到着。
そこで、いぬちゃんの裏切りが待っていようとは、
三人は知る由も無かったのです。

で、まぁいろんな場所の説明を受けつつ、
「しんかい2000」とか水槽とか見せてもらいながらウロウロウロウロ。
ヘリウムガスの吸い方講座なんてものもありました。
ばっちりじぇふ&もんちゃんの動画記録。
「エマージェンシー」マーダー?と思いながら(思ってない)、
深海生物なんかも見たり。
そこで思ったのは、泣きボクロはなかなか良い。ってことでした。
あと、僕ならあの狭い中で、隣でごそごそし始めたら殴るな。
じぇふの人と同意見だ。8時間くらい我慢しろ!
多分雲の人は無理だろうなぁ。なんて話しながら。
まぁ、慣れるんだろうけどねぇ。

最後に、景品付き○×クイズによって終了とあいまみえました。
僕は最後の問題で脱落したんですけど、最後まで残った人から、
「私、これ前にも頂きましたんで良かったらどうぞ」
と、「ちきゅう」だったか「しんかい2000」だったかの
ストラップを譲っていただきました。
が、いぬちゃんが「お前の物は俺のもの」的勢いで奪っていきました。
だって痛くするっていうんだもの!(嘘です

今回の海洋研究開発機構の見学会では、
隠された地下水槽で飼育されてる謎の生物が暴れだして逃走。
秘密を知った参加者が消されると言う事件など起こる由もありませんでした。
いぬちゃんが
「ふはははは!生きては帰さんよ!」
とか、じぇふがバズーカ逆に向けて撃ってみたり、
もんちゃんがナイフ一本で謎の生物と格闘したり、
僕が何故か置いてある古びたタイプライターに、
「かゆ・・・うまーー・・・」
って残して倒れたり、といった展開を期待したのですが。

で、最後は横浜の中華街へ行って、ご飯食べて帰ってきました。
エビチリ美味かったZO。
あそこは店が多すぎて、どこにいくか迷うねぇ。
調べてもいなかったから、どこがいいのかはわからなかったし。
ただ、「周苑」だけは行きたくない、という意見は、
僕といぬちゃんで一致しました。流石だ。

次回の旅は、「京阪奈仏閣巡りの旅」乞う御期待。
小中学生の修学旅行にまぎれて!
あと、「みらい」「ちきゅう」の次は、
「としあき」でよろしくお願いします。
| 上田組 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
辰野組の襲撃。
上田訪問お疲れ様でした。
ぶりょはそろそろ飽きましたか?
個人的にはワカメDEEEKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

犬ちゃんが起ち上がりなかまで入りたそうにこちらを見ている。
なかまで入れますか?
     はい
    →いいえ
| 上田組 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっちまいなー。
Kill is Love!!
というわけで、見に行ってまいりましたキルビル2。
ネタバレ注意ですよ〜?

続きを読む >>
| 上田組 | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
エクストラクション
エクストラクション (JUGEMレビュー »)
ヴィクター・ウッテン,デニス・チェンバース グレッグ・ハウ, グレッグ・ハウ, ヴィクター・ウッテン, デニス・チェンバース
+RECOMMEND
Double Vision
Double Vision (JUGEMレビュー »)
Bob James and David Sanborn
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE

+ AmazonSearch

+ OTHERS
このページの先頭へ